FC2ブログ

    Welcome to my blog

    エロ素人投稿42歳の熟女人妻を昼間のホテルで凌辱 旦那に値段を付けられて若いチ〇ポの餌食に【個人撮影物】.

    夜光

    夜光

    ※既にご購入頂いたユーザー様はご注意ください。以前販売した作品を若干編集しました。

    撮影前の出来事:
    撮影モデルをいつも紹介してくれるA氏から、10月初旬に連絡がありました。
    「旦那がヘマをして、お金に困っている夫婦がいて、奥様を好きにしていいよ。って話があるけど。どうする?」
    「まずは奥様と面接させてよ。」
    という事で、3日後に都内のホテルの一室で、全裸にして面接しました。
    感度も悪く無さそうだし、テストでさせた即尺もなかなかうまかったので、撮影する事にしました。
    外でランチを食べさせてる間に、B君を呼んで絡み撮影の開始です。

    B君:「僕、熟女好きなんですよ。生でしたいです。」
    私:「流れで生でもいいよ。旦那には後でお礼弾んどくから。」
    B君:「どんな感じでプレイしますか?」
    私:「相当好きもんなので、何でもアリだよ。」

    (生はダメ)と(夕方には帰して)と、(体に残るような傷はつけないで)との条件で、凌辱開始です。

    撮影中の出来事:
    とにかくフェラ好きのB君。結構、フェラシーンを収録してあります。
    旦那にはフェラしないそうですが、ホントは得意で勃起したチ〇ポが大好き、面接時の言葉です。
    15年の結婚生活で3度の不倫経験ありで、フェラを披露するのはその時くらいだそうです。
    散々イカセまくった時に、B君が無理矢理、生入れしていく場面がありますが、相当嫌がってしまいました。
    その顛末、本編をご覧ください。
    歳の割には、ピンク色の膣。感度も抜群で、B君に強制的に電マオナさせられると、本気で逝ってました。
    膣が壊れそうなB君の手マンで、汁が滴り落ちるくらいに濡れちゃってます。
    痛いのか気持ちいいのか分からない叫び声ですね。
    寝取り感とフェラの上手さで、B君はハメる前に何度も逝きそうなのを我慢してますね。
    旦那以外のチ〇ポがよっぽど好きなのか、咥えて離さないんですよ。
    B君、逝きそうになると責めに転じ奥様を虐めて、背徳感を持ちつつもM気質がさく裂してます。

    撮影後記:
    撮られる快感で、本気で何度も逝ってしまったそうです。
    B君のチ〇ポは旦那の倍くらい太いらしく、最初は痛かったんだけど最後は膣の開き位が気持ちよくなっていった
    との事でした。
    夫婦が大変お金に困った時だったので、極上熟女を安価で弄べましたね。
    また、連絡来ると思います。そうしたら、新作として皆様に報告します!!
    《動画データ》
    サイズ/1280×720 形式/mp4 ※スマフォでもご覧頂けます。

    個人撮影】42歳の熟女人妻を昼間のホテルで凌辱 旦那に値段を付けられて若いチ〇ポの餌食に・・・

    【個人撮影】42歳の熟女人妻を昼間のホテルで凌辱 旦那に値段を付けられて若いチ〇ポの餌食に・・・
    エロ素人投稿42歳の熟女人妻を昼間のホテルで凌辱 旦那に値段を付けられて若いチ〇ポの餌食に【個人撮影物】
    関連記事
    スポンサーサイト
    [PR]

    Comments 0

    There are no comments yet.